ビジネス英語は覚えること

仕事の初めは覚えることが大事です。あくまで自分の理想を追求することは最後だと思います。

子供のころ夢にみた仕事は英語の教師でした。まだ中学生くらいのころ、アメリカがえりのちょっとハスキーな女性英語教師がいまして、なぜならそれにあこがれていたからです。

それまでは英語にはあまり興味ありませんでしたが、多感な年頃の男子にとってはちょうどよい刺激だったと思います。

それからというもの必死に英単語の覚え方を習得して、語学力の向上に努めました。そしていままで、特に優れていたわけではありませんが、次のテスト英語の偏差値はぐっと上がったのを覚えております。

 

それからいつの日か社会人になり、昔の友人が登録制の派遣でアルバイトをしながら英語塾の教師をしておりました。

久しぶりに会ったときに、いろいろと昔話をして、英語の話題になりました。私が今目指しているのは英語をビジネスとして役立たせることにあります。

彼は、やはりビジネス英語でも覚えることから初めなきゃね、とアドバイスをしてくれました。